わんこのしつけと散歩の以外な関係

 

普段、何気なく犬を連れて散歩している人は、余り散歩を難しく考えてないかもしれません。

 

でも散歩は犬のしつけとしても上位に入るくらい難しいものだといえます。
まずどうして散歩に犬のしつけが必要なのかと言えば、散歩で通る道には人が住むための道が用意されていて、犬にとっての危険もたくさんあります。

 

それを予防するためには散歩のときに飼い主が気をつけつつ、犬にもしっかりとしつけをしておく必要があるのです。

 

これは他人に迷惑をかけないという理由もありますが、その実は犬の命に関わることでもあるため重要なしつけの一つとなっています。

 

では具体的にどういった危険があるかと言えば、散歩の途中で犬が拾い食いしたり食フンをしてしまうことがある場合です。

 

それがただの葉っぱだったり、虫だったりするなら大きな問題はないかもしれませんが、化学物質や危険物であれば犬にとっての害毒でしかありません。
しかし、これはしつけによって口にしないようにすることが難しいといえます。

 

こういった無暗に口にする動物的な特徴をしつけするのはそれ自体が高度なので、飼い主も気をつけながら少しずつ覚えさせる必要があるのです。

ドキドキ離乳食

やっと3ヶ月になった娘ちゃん!5ヶ月になったら離乳食が始まります。だからといっていきなり固形物をあげるわけにはいきません。今までミルクだったのでそんな消化に悪いものをあげてしまったら吐いてしまいます。なので最初はペースト状にしたものを与え続けます。
それを一ヶ月位続けて段々と固形にしていくようです。これだけで大変だなぁって思うのに、その前にスプーンの練習をした方が良いと言われてますます困惑。
離乳食を始めておく前から白湯などをスプーンと一口、二口あげてスプーンに慣らさせておくとますます良いとか。
初めてのわが子で、何をどうしたら良いのか分からないので助産師さんなどに色々聞いているのですが用意するものも全く分からず。
ちゃんと食べてくれるかな?上手に食べてくれるかな?アレルギーは大丈夫かな、って母親は皆通ってくんですよね。
ドキドキの離乳食・・・もうすぐ開始です♪私の理想としてはなるべく加工品やレトルトを使わずあたえられたらなぁって思います。

嫌な渋滞

車の嫌な所って渋滞ですよね〜。あまり車に乗らない私だからこそ余計に感じるのかもしれませんが、夕方時に車で帰ろうとすると30分で帰れる所が1時間かかったりしてげんなりしてしまいます。
旅行で車を使う人って凄いなって思っちゃうのはそういう所ですよね。車に乗っていて渋滞になったらどうしようって心配する所がまずトイレです。
私はトイレが比較的近いほうなので渋滞で動けなくなった時にトイレに行きたくなってしまいそうで怖くて車での旅行はできない気がします。お金の節約にはなるけれど、気力が全部持っていかれそうです。
夏休みやお盆、正月なんかは何時間待ちの渋滞が当たり前って聞いて驚愕。子供連れの人は子供がぐずってしまったらどうするのでしょうか。
色々謎ですよね〜。県内で車を使用するのは良いけれど遠出はやっぱり怖い。
せめて渋滞がなければ抵抗もないんですけれど、やっぱり渋滞ニュースを聞いていると車旅行は抵抗があります。わがままですかね?

引き寄せの法則に興味があります

私は「引き寄せの法則」に興味を持っています。

 

人生は自分が想い描いた通りになる、ということを

 

これから実践していきたいと思っています。

 

私は過去に引き寄せの法則を無意識に実行していたことが

 

ありました。そのときは、本当に無意識だったのですが、

 

今思えば、まさに「想い描く」ということを日常的に

 

行っていたのだと思います。

 

それは、海外で暮らすということです。

 

私は初めて行った海外旅行先がタイだったのですが、

 

すぐに好きになってしまい、この国で暮らしてみたいと思うように

 

なりました。実際に実行に移すために、まずはお金を貯めました。

 

そして、タイ語を独学で勉強しました。

 

朝4時頃に起きて、睡魔と闘いながらタイ語を勉強しました。

 

そして、土日もアルバイトをして200万円ほどを1年ちょっとで貯めました。

 

それこそ、自動販売機でジュース1本買うことも控えました。少しでも

 

お金を貯めたかったからです。

 

すべての行動はタイで暮らすために集中していました。

 

そして、タイではキャリアウーマンとして働きたいと思っていました。

 

自分がスマートに働く姿もイメージしていたのです。

 

具体的にはビジネスマンと名刺交換するシーンです。

 

それは、実現しました。いろんなビジネスマンと交流できたのです。

 

これからはお金持ちになって自由に幸せに生きることを引き寄せます。

引越し価格が怖そうです。

 

この日記は日々天才アルバイターをめざす筆者のアルバイト奮闘記です。
今日のアルバイトは…

 

チラシポスティング!
そこでなんといっても引っ越しの広告を配るこれ。
色んなお店のチラシをポストに投函するアレですね。

 

今回の配布場所は東京都渋谷区!
と言っても新宿の方が近いんですけどね(笑)

 

今日は小雨の降る、メガネに水滴が付きまくる感じの中のポスティングだったんですが、やっぱり渋谷はヤバイです。

 

そんな憂鬱感もぶっ飛ぶくらいに1軒1軒がデカイんですよ!
駅前だってのに物凄く広いマンションとかもあって、恐らく縦長のビルで考えたら3倍くらいの土地ですよ。
世帯数は多分数百軒…は言い過ぎかな。でも100軒は間違いなく超えていたと思います。
にしても絶対引越し相場高いよ…家賃。

 

後、普通の1軒家もでかいでかい。
おまけにお高そうなクルマだらけときた。
いつか将来、家庭を持ったら都内に住みたいと公言している埼玉県民としてはなかなかに心が折れそうになりますね。

 

とりあえず今日帰ったら渋谷区の引越し相場を見てみようと思います。
ということでアルバイター奮闘記、渋谷区ポスティング編でした。

返す日がバラバラだと面倒なのでおまとめローンに

 

負債を色んな所で借りた人は分かるかもしれませんが、返済の日がバラバラになってしまうと、意外と面倒ですよね。

 

日払いで働いている人からしたら、バラバラの方が良い人もいるかもしれませんが、まとめてあった方が払い忘れが減りそうで、便利に感じるのは私だけでしょうか。
って、きっと私のように考える人が多かったからおまとめローンのような便利なものができたのでしょうね。

 

利用した事はないのですが、返済日がバラバラで不便だと感じている人には有難い仕組みだと私も思います。

 

最初に考えた人は凄く頭が回るなぁと思わずにはいられません。
これをすることで、お金の返済が考えて返せる気がしますよね。

 

返済が遅れてそれが気付かないままだと利子が増えてしまったり、嫌なタイミングで返済の連絡がくる可能性もありますから、日付までに支払い金額を振り込んでおくのが一日だけだったら忘れずに振り込んでおけると私も思いました。
おまとめローン、自分が負債を抱えた時に一度利用してみたいと思ってしまいました。